大正銀行のいろいろな特徴

大正銀行のインターネットバンキング

大正銀行のインターネットバンキングは、第二地方銀行では最も遅く開始されました。他の銀行がこぞって実施していたこのサービス、大正銀行では平成18年6月から開始しました。もちろん、他の銀行よりも遅かった分、それらの状況を踏まえたサービスが提供されています。

大正銀行のインターネットバンキングは、スマートフォン、パソコン、携帯電話のいずれかを用いればサービスが利用できます。パソコンを利用すればすべてのサービスが利用でき、残高照会や入出金照会、振込や振替、ペイジーを利用した公共料金の支払いはもちろん、定期預金の解約や継続、新規契約も可能となっています。ネットバンキング定期預金を利用すれば、店頭表示金利より、定期預金金利が加算されるメリットもあります。

なお、大正銀行のインターネットバンキングを利用するには、店舗窓口で利用申込書を提出するか、インターネット経由で書類を取り寄せて郵送するかのいずれかが必要となってきます。事前に申し込まなくては利用することができないのですが、セキュリティ対策のためには仕方がないでしょう。

また、法人向けのインターネットバンキングサービスも導入されているのが、大正銀行の特徴です。機能としては一般向けのサービスに加え、引き落としや口座振替の処理、給与振り込みなどの処理をインターネット経由で行えるように追加されているのが特徴です。個人顧客も法人顧客も安心して利用できるのが、大正銀行のインターネットバンキングサービスだと言えるでしょう。