大正銀行のいろいろな特徴

大正銀行でカードローン活用

大正銀行では、お金が必要な人に貸出を行うカードローンとして「大正ポケットカードローン」と「大正ポケットフリーローン」を取り扱っています。それぞれの商品の違いは、限度額や借り入れの条件などですが、用途を定めずに自由に借入ができるのは両商品とも共通となっています。

ポケットカードローンは、保証会社の保証が受けられる人であれば、申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満であり、安定した収入のある場合に契約することができます。ただし、借り入れの限度額によって年齢の制限があり、審査もあります。利用限度額(極度額)が100万円超の場合は65歳以下、また会社員の場合は勤務年数1年以上であり年収200万円以上あること、自営業者は営業年数1年以上で、所得が0円でない場合、ポケットカードローンを契約することが可能です。なお、どのような場合でも利用限度額(極度額)は500万円までとなっています。また、カードローンの返済方法は、返済額が毎月定額と決められています。

一方、ポケットフリーローンの場合、申し込み時の年齢や収入の条件は「ポケットカードローン」と変わらないのですが、ポケットフリーローンの場合は主婦や学生、年金だけを収入としている高齢者であっても契約することができるというメリットがあります。ただし、契約者の家族や配偶者の収入の状況によって借入限度額は変わってきますので、希望の金額を契約できるとは限りません。

実際に大正銀行のローン商品を利用できるのは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県に住んでいることが条件です。いずれのローン商品であっても、居住地の条件は絶対です。また、インターネットバンキング経由では、サービスを利用することができませんので、取引を行う場合は、ATMに契約カードを持参し、専用のローンカードを用いて取引をすることになります。